NEWS

レジェライフblog

会話はリズム♫前半戦

2016年10月8日
こんばんわ!お寿司屋さんで最初に頼むのは『コハダ』なきむにぃです!連日の面接応募ありがとうございます!レジェライフの『面接』もとい『面談』(面接って言葉があまり好きくないです)は、ほぼほぼ99%きむにが行っているのですが、そんな僕が初めて会う方(老若男女問わず)とコミュニケーションで重きをおいている事を今回は綴りたいと思いますヾ(*`・ω・´*)まず!!①身なり!見た目9割と言われるほど第一印象でその人の印象はなんとなーく決まってしまうものです!!だらしない格好の人は『だらしない人』いかつい服装やイカツ目の見た目ですと『怖そうな人』等等。。なので、きむには『普通っぽい清潔感』のイメージを持ってもらえるような身なりを気にしています。夜の業界の人となると、特に業界未経験者の方などは強面の人を想像するので、良い意味で『ギャップ』を狙っています。(元々中身もふっつーなんですが)続いて!!②褒める!!褒められて嬉しくない人はいないと思いますが、露骨なほめ方は逆に嫌みになるので気をつけましょう!さりげなく、そっと褒めるのがコツです!それから!!!③-1 しゃべる3割聞く7割 話し上手は聞き上手とよく言ったもので、一つの質問に対して相手にはその3倍話してもらう質問上手(話題の振り上手)でいること!相手との会話の距離感を縮めるために、まずは簡単な質問、YESorNo で答えられるものが良いです!③-2的確なあいずち、的確な返答 相手の会話をしっかり理解していること、相手の求めている言葉に対して的確な反応ができないと『人の話を聞けない人=信用できない=無理=ブロック』と思われてしまうので相手が何をどう伝え、どんな言葉を求めているか吟味することがとっても大事です!!③-3 個人的な主観はいれない!!サッカーが好きな人はサッカーの話をするときに相手もサッカーが好きだと思い込、話をしてしまう(業界用語、専門的な話)節がありなので、特にはじめての人とコミュニケーションをとる際には、個人的な主観は入れずにフラットな会話もしくは、簡易的な説明や相手がその話を理解しているか?を会話の節々で確認する事は怠らないようにすることで、独りよがりな会話になりづらくなります!④基本は丁寧、感情はタメ語 あくまでも初見なので丁寧な対応言葉遣いは基本ですが、感情的に盛り上がるところでの『タメ語』は絶大な力を発揮します!!例)すごいね! ホント!!?? 初めから終わりまで丁寧さを貫き通すと『なんだか冷たい人』とか『気持ちが伝わらない』などのマイナス印象を与えかねないので、丁寧=紳士的ではありますが時には『タメ語』と言うスパイスを会話に振りまくことが人との距離感をグッと縮めるエッセンスともなり得るのです(限度はあるからね!笑) 上記内容がきむにが初めて合う人とのコミュニケーションで意識をしている内容です!!正解も間違いもないですが、人見知りや会話に自信がない方はお試しあれ!!次回、後半戦!の前にハーフタイムヽ【・ω・】ノ

一覧はこちら

さらにレジェライフHPからの応募に限り面接交通費1,000円支給 今すぐ面接に応募するはこちら

登録会員ログイン

ユーザー名:
パスワード:

共用パソコンではチェックをはずしてください。

パスワードをお忘れですか?

登録制への登録はこちら

Shop Information

  • ナイトカフェレジェ川口
  • ナイトカフェレジェ大宮
  • ナイトクラブレジェ南越谷
  • 期間限定特別ボーナス
  • スタッフ募集中
  • レジェライフblog

ページトップへ